2017 201709

9月

20170912-223906.jpg

相変わらず低空飛行。
最近、言われて腑に落ちたこと。

誰かが誰かのことをあの人は、自分と向き合わず、自分の心の本当の声を聞いていないから、ずっと、孤独なのよ。
と言った。誰といても孤独なの。

でもあなたがあの人の本当の気持ちに気づいてあげられているから、あの人が生きていられる。みたいなことを言ってて、私のほうが百万倍孤独だと思った。

でも、私には自分の思いを吐き出せる場所、自分と向き合う時間をもつ方法があった、それはここだと思い出した。

いつか、この孤独感が癒える日が来るのかな。

五年くらい前に付き合ってた人はこの日記、あらかた読んだらしい。すごいな。

2017 201708

8月

暑い。
この前、疲れたって書いたあと
元気になってることに気づいた。

疲れたって言えないと、ずっと疲れたままなんだなと思った。

わたしはほんとに人生に疲れているし、ずっとずっと泣きたい。

20170802-231930.jpg

2017 201707

疲れた

20170731-221611.jpg

ここで日記を書き始めたとき、
とにかく疲れてた。
疲れてたけれど、どこかに救いがあると思ってて、そのときのこと思い出したけど、やっぱり、もうわからない。

私はもうがんばれない。

2017 201707

赤ちゃん

20170710-011725.jpg

久しぶりの友達の赤ちゃん。
癒された。

2017 201706

久しぶり

20170709-214518.jpg

2017 201705

5月の終わり

20170531-135454.jpg

もう少しマシな人生おくりたかったわ。

2017 201703

みつあみ

20170416-192016.jpg

あんでー。

2017 201704

花見のあと

20170416-191913.jpg

次に向かう

2017 201702

2月がおわる

20170228-234433.jpg

そろそろ前に進む。

2017 201702

ステートメントをリセット

20170228-004035.jpg

昨日で写真展が終わって心が少し楽になった。

女優やっていた頃に、すごく不幸な女性の人生を演じる必要があってその時は、私生活までも薄暗い気持ちでずっと生きていた。花アイブのステートメントは都会に生きる孤独な女性の新情報を語ったものだけれどもいつの間にかその役柄に自分が呑み込まれていたような気もする。

たくさん褒めてもらえてうれしかったよ。誰にもわかってもらえないこどくを作品を通じて癒していけたこと幸せでした。

だけど、私はこの場所から抜け出したい。